ad

インド:ハイデラバード都市圏送電網整備事業

ad
ad
ad

ODA(Transmission System Modernization Project in Hyderabad)

【写真】プロジェクトの様子

国名 インド [協力地域地図]
借款契約(L/A)調印 2007年3月
事業 有償資金協力
借款契約額 236.97億円
課題 資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

インドでは、急速な経済発展に伴い電力需要が急増しており、恒常的な電力不足の解消と安定供給が課題となっています。同国南部のアンドラ・プラデシュ州の州都ハイデラバード市およびその隣接する地域でも、ハイテク産業を主とした経済活動が活発化し、オフィスビルや工場の増加、人口の増加により電力需要が急速に伸びていました。この協力では、同地域において送変電網の増強を行うことにより、電力供給の安定化を図り、地域経済の発展と生活水準の向上に寄与しました。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4

キャプション

  1. 本事業で整備されたムサランバ変電所
  2. GISユニット(パティガダ変電所)
  3. バルカンペット変電所の制御盤
  4. 220キロボルト送電線(ハヤサナガール~ガナプール変電所間)

事業評価情報

評価結果要約(事前・中間・終了時・事後ほか要約表)

関連情報

関連記事など

タイトルとURLをコピーしました