0800資源工学一般

0800資源工学一般

バングラデシュ:統合エネルギー・電力マスタープラン策定プロジェクト

統合エネルギー・電力マスタープランの策定支援を行うことにより、エネルギーの安定供給及び経済合理性の確保を前提としつつ、低・脱炭素エネルギー需給システムの構築に寄与します。
0800資源工学一般

南海トラフの深海底堆積物で生きるメタン生成微生物の特徴を解明

メタンハイドレート「MH」を埋蔵する東部南海トラフの海底堆積物から、多様な生きたメタン生成菌を培養することに成功し、これらの菌の性質を明らかにした。堆積物表層からMH濃集帯までのメタン生成ポテンシャルの深度プロファイルを明らかにし、メタン生成菌の生育温度がメタン生成ポテンシャルの重要な要素であることを実験的に証明した。
0800資源工学一般

ブルー水素・アンモニア供給に向けたマスタープラン構築へ

東シベリア-日本間のアンモニアバリューチェーンの事業化調査フェーズ2を開始 2021-07-07 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 JOGMECは、新技術事業戦略、およびカーボンニュートラル・イニシアティブに基づく取組みの一環として、イルクー...
0800資源工学一般

メタンハイドレート資源開発の実現に向けた新技術を開発~新しいコンセプト技術による特許を取得~

共同開発した「炭化水素回収法及び炭化水素回収システム」の技術は、メタンハイドレート層から砂が流入し坑井を詰まらせる出砂現象に、天然に存在する微生物の作用により砂を固化するという全く新しいコンセプトの技術である。
0800資源工学一般

オーストラリアでカーボンフリー水素の製造・販売を目指す

オーストラリアでカーボンフリー水素の製造・販売を目指す「コーガン水素実証プロジェクト」の検討をCS Energyと共同で実施 2021-02-03 IHI  株式会社 IHI(社長:井手 博,本社:東京都江東区,以下「IHI...
0800資源工学一般

米国:エネルギー省が、米国の重要鉱物サプライチェーン確保のために「鉱物持続可能性部門」を創設

Department of Energy Launches Minerals Sustainability Division to Enable the Ongoing Transformation of the U.S. Energy S...
0800資源工学一般

パプアニューギニア:資源収入管理能力向上プロジェクト

ODA(Capacity Development Project in Resource Related Revenue Management in Papua New Guinea) 国名 パプアニューギニア 事業 技...
0800資源工学一般

海底熱水域での金属資源の生成メカニズムを数値シミュレーションで解明

日本発の海底資源開発の実現に向けて 2020-11-20 京都大学 小池克明 工学研究科教授、冨田昇平 同博士課程学生、後藤忠徳 兵庫県立大学教授、鈴木勝彦 海洋研究開発機構センター長らの研究グループは、鉱床生成に重要な役割を果たす高温流体...
0800資源工学一般

AI向けクラウドABCIで処理した衛星のレーダー画像をカラー化し公開

地表面の状態に応じて色分けした画像を地球規模で作成し、一目で理解可能に 2020-05-22 産業技術総合研究所 ポイント ABCIでPALSARの全データの画像処理を行い、地表面の状態を表すカラーレーダー画像を公開 オ...
0800資源工学一般

ジブチ地熱開発試掘プロジェクト

ODA(Test Well Drilling Project for Geothermal Development) 国名 ジブチ 協力期間 2019年4月〜2024年4月 事業 技術協力 課題 資源・エネ...
ad
タイトルとURLをコピーしました