ad

インド:チェンナイ地下鉄建設事業(フェーズ2)(第二期)

ad
ad
ad

ODA(Chennai Metro Rail Project (Phase 2) (2))

国名 インド
事業 有償資金協力
課題 運輸交通
借款契約(L/A)調印 2018年12月
借款契約額 730億円

プロジェクト紹介

インドでは、近年の急速な都市化に伴って自動車の登録台数が急増し、道路交通需要が拡大していますが、公共交通インフラの整備が進んでいません。特に、チェンナイ都市圏の人口はインド第四位の規模(約870万人:2011年国勢調査)、また、チェンナイ市はインド第一位の人口過密都市(約26,000人/平方キロメートル:2011年国勢調査)であり、交通渋滞による経済損失、大気汚染や騒音といった自動車に起因する公害被害が問題となっています。このような状況の中、我が国はこれまでに「チェンナイ地下鉄建設事業フェーズ1」に対して五期にわたって円借款を供与し、チェンナイ都市圏中心部の2路線、約53キロメートルの大量高速輸送システムの建設を支援してきました。しかし、その後、都市化の流れが郊外地域へと拡大しており、主にチェンナイ都市圏の周縁部で新たな都市交通需要が増大しています。
この協力では、インド南部タミル・ナド州のチェンナイ都市圏において、大量高速輸送システムを建設することにより、増加する輸送需要への対応を図り、交通渋滞の緩和と自動車公害減少を通じた地域経済の発展及び都市環境の改善に寄与します。

事業評価

評価結果

(出典:外務省ODAホームページ、JICA)

0908鉄道ODA
ad
ad
Follow
ad
ad
テック・アイ建設技術
タイトルとURLをコピーしました