0911建設環境

0911建設環境

表土ブロック移植による法面緑化工法(HK-210001-A)

道路整備によって消失、撹乱された自然環境を、生物と植物を含めた生態系として早期に復元させる技術である。
0911建設環境

長良川河口堰で今年初めての稚アユの遡上を確認~AI技術を用いて稚アユの遡上数を調査します~

2021-02-12 水資源機構 長良川河口堰管理所 本日、長良川河口堰の魚道で、今年初めての稚アユの遡上を下記のとおり確認しました。 (1)初遡上の確認日時 令和3年2月12日(金曜日) 午後2時08分頃 (2)確認場所 長...
0904河川砂防及び海岸海洋

気候変動下で増加する洪水に、ダムでの洪水調節が及ぼす影響を世界で初めて推定

2021-01-22 東京大学 生産技術研究所 ○発表者 Julien Boulange(国立環境研究所 気候変動適応センター 気候変動影響評価研究室 特別研究員) 花崎 直太(国立環境研究所 気候変動適応センター 気候変動影響評...
0902鋼構造及びコンクリート

コンクリート型枠剥離剤(ヒカリオSB)(KT-200131-A)

人や環境に配慮した仕上がりも良好な植物性原料コンクリート型枠剥離剤 開発会社:光が丘興産株式会社 区  分:材料 NETIS登録技術 本技術は、ナタネ油を主成分とした植物性コンクリート型枠剥離剤で、従来は、鉱物油を主成分としたコンク...
0911建設環境

環境DNAが河川の生物調査でも有効であることが示されました

~河川水辺の国勢調査テーマ調査R1結果報告~ 2020-07-10 国立研究開発法人土木研究所 国土交通省河川環境課及び土木研究所では、河川水に含まれる生物の組織片からDNAを抽出し、生物情報を得る環境DNA技術を、河川・ダムで行っ...
0911建設環境

環境分野の研究を促進

国総研レポート2020(研究期間 : 平成 25 年度~) 国土技術政策総合研究所 環境研究推進本部 下水道研究官(博士(工学)) 南山 瑞彦 水環境研究官 福濱 方哉 道路環境研究室長 間渕 利明 住宅情報システム研究官 桑沢 ...
0903都市及び地方計画

都市の生物多様性確保に向けた市民参加型生物調査の実践・活用の促進

国総研レポート2020(研究期間 : 平成 29 年度~令和元年度) 国土技術政策総合研究所 社会資本マネジメント研究センター 緑化生態研究室 研究官(博士(理学)) 益子 美由希 研究官 守谷 修 室長 舟久保 敏 (キーワ...
0904河川砂防及び海岸海洋

多様で豊かな生物が生息する沿岸域づくり

国総研レポート2020(研究期間 : 平成 26 年度~) 国土技術政策総合研究所 沿岸海洋・防災研究部 海洋環境・危機管理研究室 研究官(博士(地球環境科学)) 秋山 吉寛 主任研究官(博士(工学)) 内藤 了二 研究員 吉村 ...
0903都市及び地方計画

AI を活用した緑視率の計測技術の開発

国総研レポート2020(研究期間 : 平成 30 年度~令和 2 年度) 国土技術政策総合研究所 都市研究部 都市開発研究室 主任研究官 大橋 征幹 室長(博士(都市・地域計画)) 石井 儀光 都市計画研究室  室長(博士(工学))...
0904河川砂防及び海岸海洋

緑川の河川環境と生物種の変遷と緑川の望ましい姿に関する調査 (自然再生計画策定に向けての基礎調査)

A study on changes in riverine environments and species of Midori River and its desirable conditions(Basic survey for pl...
ad
タイトルとURLをコピーしました