ad

黒球式熱中症指数計「熱中アラーム」TT-562(ST) (KT-160019-VE)

ad

携帯可能な黒球式熱中症指数計で、暑さ指数WBGTをリアルタイム自動測定し、熱中症危険度をアラーム音と数値で知らせる製品

開発会社:株式会社タニタ、株式会社SKM
区  分 :製品
NETIS登録技術
本技術は、装着・携帯可能な黒球式熱中症指数計により作業箇所毎の暑さ指数WBGTを判定し、アラーム音と数値で注意喚起する技術。従来は現場事務所等に設置されたWBGT計で対応していた。本技術の活用により、局所的な暑熱環境を捉えることが可能となり安全性が向上する。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました