ad

セネガル小規模園芸農家能力強化プロジェクト

ad
ad
ad

ODA(Project for Capacity Development of Small-scale Horticulture Farmers)

【写真】プロジェクトの様子

国名 セネガル [協力地域地図]
協力期間 2017年1月~2022年1月
事業 技術協力
課題 農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

セネガルでは、農業は主要産業であり、貧困削減、雇用確保と経済の活性化の面からも最重要セクターです。近年、主要作物である落花生や綿花などが国際競争力の低下で低迷し、コメも国内消費分を輸入に依存する一方で、園芸作物については生産額が伸び、輸出も増加傾向にあり著しく成長しています。園芸分野の国内市場も拡大傾向で、これまでは大規模農家に利益が集中していたものが、小規模農家にも収入増加の可能性が高まっています。この協力では、比較的冷涼で農業生産条件が良好なニャイ地区において、小規模園芸農家の市場対応力を向上させる市場志向型農業アプローチを実践します。これにより対象園芸農家の収益向上を図り、同地域全体の小規模農家の収益増に寄与します。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4
  5. 写真5
  6. 写真6
  7. 写真7

キャプション

  1. ビジネスリンケージでの関係者からのヒアリング
  2. ビジネスリンケージでの関係者からのヒアリング
  3. 市場にて市場情報の聞き取り
  4. 市場にて市場情報の聞き取り
  5. 農家への営農活動に関するモニタリング調査
  6. 収穫した作物(ジャガイモ)
  7. 収穫した作物(キャベツ)の袋詰め

事業評価情報

評価結果要約(事前・中間・終了時・事後ほか要約表)

関連情報

関連記事など

タイトルとURLをコピーしました