ad

スリランカ:コロンボ都市交通システム整備事業(第一期)

ad
ad
ad

ODA(Project for Establishment of Light Rail Transit System in Colombo)

【写真】プロジェクトの様子

国名 スリランカ [協力地域地図]
借款契約(L/A)調印 2019年3月
事業 有償資金協力
借款契約額 300.40億円
課題 運輸交通

プロジェクトの紹介

スリランカでは、経済成長に伴う車両等の利用者急増により、道路の利用者数も増加し、特に毎日約100万人が流入する旧首都のコロンボ市では、通勤・通学時間帯をピークに激しい交通渋滞が発生しています。渋滞はコロンボ市を含む都市圏の経済活動を妨げるため、代替となる交通手段の導入が求められています。この協力では、コロンボ市およびその近郊において、中量規模の鉄軌道による都市交通輸送システム(Light Rail Transit(LRT))システムを導入(15.7キロメートルの高架軌道敷設、16駅・車両基地の建設など)することにより、輸送能力の増強と公共交通サービスの安全性・快適性の向上を図ります。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3

キャプション

  1. 署名式の様子
  2. LRT建設予定地(市内)
  3. 車両基地予定

事業評価情報

環境社会配慮審査

関連情報

関連記事など

タイトルとURLをコピーしました