ad

「うめきた外庭 SQUARE」の実験空間がスタート!!

ad
ad
ad

都心にある「みどり」のリビングラボを体感してみませんか

2020-09-28 UR都市機構 西日本支社

独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)は、パートナー事業者※1とともにうめきた周辺地域への「みどり」の波及に関する先導的事業に取り組んでいます。屋外型リビングラボ施設「うめきた外庭 SQUARE」は、地域の方々や行政、民間企業とともに試行錯誤しながら「まちの将来ビジョン」を考える、地域に開かれたオープンな場所として開設されました。この度、10 月から都心の中のみどり豊かな空間で、新たな技術やサービスの実証実験等を展開する活動の拠点“「みどり」のリビングラボ”を本格始動いたします。

■ポイント(実証実験内容)
◆「MIDORIオフィス」(本社機能の移転)
・実施主体:西尾レントオール株式会社・期間:2020 年 10 月5日(月)~16 日(金)
・内容:「うめきた外庭 SQUARE」で本社業務を行います。
・都市における緑地エリアを空間高度化(IoT 化等)することで「BCP 対策」「賑わい創出」の検証を行います。・有事の際を想定した仮設の通信環境の下、事業継続の可否を実験します。
・屋外におけるオフィスワークが人に与える影響を確認します。

◆その他取り組み
・SOCIAL ART MUSEUM
福祉実験ユニット「ヘラルボニー」とクリエイター「IBU」が描いた作品を、うめきた外庭 SQUARE の壁面に期間限定で展示します。

・ラグジュアリートイレ
これまでにはない、質の高いトイレを設置することで、「みどり」空間における今後のトイレの在り方を考えます。

詳しくは》

【お問い合わせ先】
UR都市機構 西日本支社都市再生業務部
うめきた都市再生事務所(南谷・工藤)
総務部 総務課 広報担当(歌川)

タイトルとURLをコピーしました