ad

繊維さや管 ラップダクト(KT-200053-A)

ad

電線共同溝における情報通信・放送系ケーブルの収容を目的とする繊維製のさや管

開発会社:ミリケン・ジャパン合同会社、シンテック株式会社
区  分:製品
NETIS登録技術
本技術は、電線共同溝内のさや管として繊維製のさや管を用いた技術で、従来は、塩ビさや管で対応していた。本技術の活用により、ボディ管を小型化でき、一括牽引引込ができるため、経済性、施工性の向上及び工程の短縮が図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました