ad

GMラウンド工法 (QS-110036-VE)

ad

マンホール蓋が備えるがたつき防止性能や浮上・飛散防止性能等を適切に発揮させるマンホール蓋取替工法

開発会社: ㈱グラウンドデザイン研究所、日之出水道機器㈱
区  分: 工法
NETIS登録技術
本技術は、マンホール蓋が備えるがたつき防止性能や浮上・飛散防止性能等を適切に発揮させることをコンセプトとして開発しました。道路及び管路の一部として受枠ごとのがたつきや集中豪雨時の受枠周辺の飛散を抑制し、更に環境等にも配慮したマンホール蓋取替工法です。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました