ad

ミャンマー農業所得向上事業

ad
ad
ad

ODA(Agriculture Income Improvement Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名 ミャンマー [協力地域地図]
借款契約(L/A)調印 2018年3月
事業 有償資金協力
借款契約額 304.69億円
課題 農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

ミャンマーでは、国民の約6割が農業分野に従事していますが、農村部の年間所得は低く、都市・農村間の格差が生じています。国内の均衡ある発展を実現するためには、農業の育成を通じた農民の所得向上が課題です。この協力では、農業開発ポテンシャルが高いとされている地域のひとつであるサガイン地域シュエボー灌漑地区において、農業生産・流通インフラの整備および営農技術普及・農業機械化の推進を行います。これにより、農業所得向上を図り、同地域の経済発展に貢献します。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4
  5. 写真5
  6. 写真6
  7. 写真7
  8. 写真8
  9. 写真9
  10. 写真10

キャプション

  1. 対象灌漑地区の様子。Thapanzeikダム【写真1】から頭首工【写真2】を通じ約20万ヘクタール(東京都の面積とほぼ同じ)の広大な農地【写真3】へと供給されている(2016年)(写真提供:(株)三祐コンサルタンツ)
  2. 対象灌漑地区の様子。Thapanzeikダム【写真1】から頭首工【写真2】を通じ約20万ヘクタール(東京都の面積とほぼ同じ)の広大な農地【写真3】へと供給されている(2016年)(写真提供:(株)三祐コンサルタンツ)
  3. 対象灌漑地区の様子。Thapanzeikダム【写真1】から頭首工【写真2】を通じ約20万ヘクタール(東京都の面積とほぼ同じ)の広大な農地【写真3】へと供給されている(2016年)(写真提供:(株)三祐コンサルタンツ)
  4. 法面の侵食・崩壊場所(2016年)(写真提供:(株)三祐コンサルタンツ)
  5. 雨期の農村道路(泥濘化し車両の通行に支障が生じている)(2016年)(写真提供:(株)三祐コンサルタンツ)
  6. 圃場整備前の圃場(大小いびつな農村区画)(2016年)(写真提供:(株)三祐コンサルタンツ)
  7. 人力によるイネの収穫(現在でも収穫の多くは人の手によって行われている)(2016年)(写真提供:(株)三祐コンサルタンツ)
  8. 農業機械中規模ワークショップの様子(2016年)(写真提供:(株)三祐コンサルタンツ)
  9. 老朽化の進んでいる農業普及キャンプ集会場(2016年(写真提供:(株)三祐コンサルタンツ))
  10. 種子生産圃場(異品種株や雑草がそのまま放置されている)(2016年)(写真提供:(株)三祐コンサルタンツ)

関連動画・パンフレット

事業評価情報

評価結果要約(事前・中間・終了時・事後ほか要約表)

報告書(JICA図書館ポータルサイト)

関連情報

関連記事など

タイトルとURLをコピーしました