ad

土砂災害分野における災害時の技術支援と最新の研究

ad

2021-01-18 国⼟技術政策総合研究所

ad
ad

令和2年度 国総研講演会 土砂災害研究部長 長井 隆幸

今年度発生した土砂災害の概要と技術支援等の状況について報告するとともに、土砂災害研究部の最新の研究である、「土砂・洪水氾濫」、「土砂災害危険度評価システム」、「衛星リモートセンシング」の研究概要について紹介する。

目次

◆令和2年(2020年)の土砂災害発生状況
◆令和2年(2020年) の災害時の技術支援と調査
・令和2年7月豪雨災害の調査と技術支援(熊本県南部等)
・令和2年台風10号により椎葉村下福良で発生した土石流の技術支援
◆研究方針と主要な個別研究の成果
<土砂災害を取り巻く課題と部の研究方針>
<砂防研究室>
・研究方針と研究課題体系
・R1年度の主な研究成果等
<土砂災害研究室>
・研究方針と研究課題体系
・ R1年度の主な研究成果等

詳しい資料は≫

タイトルとURLをコピーしました