ad

下水処理水中のウイルスを低コストで除去する技術をガイドライン化

ad
UF 膜ろ過と紫外線消毒の組み合わせにより、 農業灌漑利用も可能な再生水の供給が可能に

2018/3/16  国土技術政策総合研究所

http://www.nilim.go.jp/lab/ecg/bdash/doc/outline/h27_nishihara_a3.pdf

タイトルとURLをコピーしました