ad

おもりによる振動抑制「GMD工法」(KK-210016-A)

ad
ad
ad

地表面上におもりを置くだけで近隣に伝わる工事振動を低減

開発会社:戸田建設株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、地表面上におもりを置くだけで近隣に伝わる工事の振動を低減する振動対策工法であり、従来は防振壁で対応していた。本技術の活用により、おもりを設置するのみで経済性、工程短縮、施工性の向上、現状復旧が容易なため社会環境への影響抑制が期待できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました