ad

塗布量管理革命「シールdeチェッカー」(SK-210002-A)

ad
ad
ad

表面含浸材の施工をアルカリ変色で確かめる塗布量確認シール

開発会社:馬居化成工業株式会社,東海国立大学機構 岐阜大学
区  分:材料
NETIS登録技術
コンクリート構造物の表面に貼り付けて、コンクリート表面含浸材が規定塗布量以上に塗布又は散布されているかを確認するための塗布量確認シールである。従来のマット式確認法は3工程が必要であったが、本技術は変色確認の1工程で済み、経済性の向上や工程の短縮が図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました