ad

インパクトバリア(旧:HR-070033-A)

ad

斜面崩壊対策工-柔構造

開発会社:GEOBRUGG AG、東亜グラウト工業株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術(2014/10/17掲載終了)
本技術は、斜面崩壊により発生した崩壊土砂を柔構造防護柵で捕捉する待受け工である。衝撃エネルギーを吸収しながら崩壊土砂を捕捉するため、軽量構造である。本技術の活用により、待受け擁壁の設置が困難な現場条件下でも適用できるうえ、CO2排出量の大幅な削減が可能。
タイトルとURLをコピーしました