ad

東ティモール:マナツト県灌漑稲作プロジェクト

ad
ad
ad

ODA(Irrigation and Rice Cultivation Project in Manatuto)

国名 東ティモール
事業 技術協力
課題 農業開発/農村開発
協力期間 2005年6月〜2010年3月

プロジェクト紹介

2002年に独立した東ティモールは、労働人口の大半が農業に従事し、その生計を水稲栽培に依存していましたが、政局混乱に起因する農業従事人口の流出、一部灌漑施設の破壊、公共及び民間サービスの停止によってコメの生産は低いままでした。
我が国は国連開発計画を通じて、マナツト県ラクロ灌漑施設の改修を支援し、同灌漑スキーム内でパイロット事業を展開しました。本協力では、灌漑稲作システムの改良、水利組合の強化、農民支援システムの強化を通じて、コメの生産性改善と改良された灌漑稲作システムの同国内への展開を目指しました。

協力地域地図

マナツト県灌漑稲作プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

評価結果

報告書

報告書

協力現場の写真

マナツト県ラクロ灌漑施設

ゲートキーパー

ラクロ地区における圃場1

ラクロ地区における圃場2

関連情報

本プロジェクトの他の期・フェーズ

マナツト県灌漑稲作プロジェクト フェーズ2

タイトルとURLをコピーしました