ad

インドネシア:ハサヌディン大学工学部整備事業

ad
ad
ad

ODA(Hasanuddin University Engineering Faculty Development)

国名 インドネシア
事業 有償資金協力
課題 教育
借款契約(L/A)調印 2007年3月
借款契約額 78億円

プロジェクト紹介

インドネシアでは、周辺諸国の台頭や経済自由化の進展などによる海外輸入品との競争の激化、グローバル化の進展による輸出拠点としての重要性の増加などを背景として、産業の競争力強化が求められています。一方、それを担う技術者等の人材不足は深刻であり、特にジャワ島を中心とする西部地域と東部地域の開発格差が大きく、東部地域では高等教育機関の施設・設備などの不足や教員の研究論文発表数が少ないなど、教育及び研究活動が質・量ともに不十分な状況です。本協力は南スラウェシ州のハサヌディン大学の工学部の整備・拡張を図ることにより、工学系の高等教育の拡充及び研究活動の強化を図り、工学系人材育成の強化と研究能力の向上を通じて東部を中心としたインドネシアの産業振興に資するものです。

協力地域地図

ハサヌディン大学工学部整備事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

ハサヌディン大学校舎外観

 

タイトルとURLをコピーしました