ad

モンゴル:農牧業バリューチェーンマスタープランプロジェクト

ad
ad
ad

ODA(Project for Formulation of Master Plan on Agricultural Value Chain)

国名 モンゴル
事業 技術協力
課題 農業開発/農村開発
協力期間 2020年1月〜2023年4月

プロジェクト紹介

モンゴルの農牧業は、鉱業に次ぐ同国の基幹産業です。昨今の鉱物価格の下落の影響を受け、国の経済成長率が鈍化する中、農牧業は、同国の産業多角化の主翼を担うセクターとして注目されています。しかし、畜産セクター及び農業セクターでは、それぞれの課題に加えて、製造業に共通する加工/流通についても、加工技術レベルの低さ、コールドチェーンを含む物流網の未整備、国際基準を満たす品質と衛生管理の未実施等が障害となり、未だ十分な競争力を発揮できていません。本協力では、同国において、農牧業バリューチェーン(VC)に係るパイロット事業の実施と教訓の抽出を行い、実施機関や協力機関の農牧業VC振興に関する支援能力の向上を図り、および実効性のある農牧業VCのマスタープランとアクションプランを策定し、それらが地域開発政策および農牧業に係る国家プログラムに反映されることにより、国内外の市場ニーズに基づいた農牧業VCビジネス振興(農商工連携、農畜産品の販売促進等)に寄与します。

プロジェクトのウェブサイト

協力地域地図

農牧業バリューチェーンマスタープランプロジェクトの協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

放牧されている家畜を集める遊牧民

少なくなった草を探す積雪期の家畜群

カシミア原毛採取用の山羊(羊との混飼)

促成栽培に向けた苗作りの様子

温室におけるキュウリ栽培

 

タイトルとURLをコピーしました