92建築

92建築

インドネシア:建築物耐震性向上のための建築行政執行能力向上プロジェクト

地震発生リスクの高い対象地域において、建築基準・建築許可制度・建築情報管理システムの改善を通じ、新築住宅の耐震性向上のための建築行政執行能力の向上を図り、同国全土における耐震性の向上を目指した。
0900建設一般

東日本大震災(3・11)から10年

IoT防災情報システム LONGLIFE AEDGiS(ロングライフイージス)東京23区全域をカバーする地震計の設置を完了~J-RISQの活用を視野に入れ、2022年度より展開全エリアでの運用開始を目指す~ 2021-03-05 旭化成株...
92建築

暖かみを感じる木材の利用拡大へ

中高層建築物の内装木質化のための火災予測に関する計算プログラムを開発しました。 2021-02-19 建築研究所 近年の木造防耐火技術の整備を背景に、中高層建築物を木造で設計する事例が増加する中、視覚的にも暖かみを感じる木材...
92建築

室住団地でテレワーク機能導入に向けた実証実験を開始しました

2021-01-14 UR都市機構 12月24日(木)、室住団地(福岡県福岡市)で、リモートワークに最適な空間サービス「TiNK Desk」を提供するtsumug(ツムグ)と共同し、団地内施設を活用し、テレワーク機能導入に関する実証実験を...
92建築

住宅・建築物のエネルギー消費性能の向上を目指した研究の動向

2021-01-18 国⼟技術政策総合研究所 令和2年度 国総研講演会 住宅研究部長 長谷川 洋 住宅・建築物の省エネ化をいっそう促進するためには、設備設計とファサード(外壁・窓等の外皮)設計のバランスが重要となる。空調設備や照...
92建築

近年の台風被害を踏まえた建築物の屋根ふき材、小屋組、フロントサッシの耐風対策

2021-01-18 国⼟技術政策総合研究所 令和2年度 国総研講演会 建築研究部長 福山 洋 平成30年台風第21号や令和元年台風第15号(房総半島台風)が、建築物の屋根ふき材、小屋組、フロントサッシに及ぼした甚大な強風被害と...
0901土質及び基礎

既存住宅の住まいながら液状化対策工法

住みながら宅地境界を地盤改良壁で囲む液状化対策工法 2021-01-15  国土技術研究センター 建設マネジメント技術 2021 年 1 月号 第 22 回 国土技術開発賞 最優秀賞受賞 〔受 賞 者〕 株式会社竹中土木/ケミカ...
0901土質及び基礎

既存住宅の住まいながら液状化対策工法

住みながら宅地境界を地盤改良壁で囲む液状化対策工法 第 22回 国土技術開発賞 最優秀賞 応募者名:株式会社竹中土木/ケミカルグラウト株式会社 技術開発者:〔株式会社竹中土木〕 平井 卓・小西 一生/〔ケミカルグラウト...
92建築

ハイブリッド型改質アスファルトシート施工方法(OS-sheets)(KT-200118-A)

建物の屋上防水工事に適用される防水シートの施工方法に関する技術 開発会社:株式会社サンケン 区  分:工法 NETIS登録技術 本技術は、屋上防水工事に適用される防水シートに関する技術であり、従来は屋根露出防水絶縁工法で対応していた...
92建築

水害に強い住宅づくりへの 取り組みを開始しました

「浸水を防ぐ」、「早期・安価に復旧」、「耐水性の向上」の3つの観点からの耐水化案の検討などについて 2020-11-05 建築研究所 背景・目的 我が国では昨今、気候変動の影響もあり、都市部での洪水被害が相次いでいることから、氾濫を前...
ad
タイトルとURLをコピーしました