ad

台風の前に車両からの脱出手順の確認を!~水没車両からの脱出手順と脱出用ハンマー搭載のお願いについて~

ad

2020-08-12 国土交通省

昨年の台風19号では大雨により車内で被災した方が相次ぎ、令和2年7月豪雨においても車内での被災がありました。車が水没した場合、正しい手順で速やかに車内から脱出してください。

1.水没した車両からの脱出手順

  • 冠水した道路を自動車で走行した場合、エンジン等が停止し移動できなくなる危険性があり、水位によっては水圧等で車両からの脱出が困難になります。
  • 万が一こうした状況に遭遇した際には、以下の手順で速やかに脱出してください。

2.脱出用ハンマーの備付けのお願い

  • 水位の上昇に伴い、万が一、車内からドアや窓を開くことができなくなった場合、素手等で窓ガラスを割ることは困難です。脱出用ハンマーの備えは「命綱」の確保です。
  • 【注意!】 ただし、フロントガラス等の「合わせガラス」は割れません。使用方法等に加え、車両の破砕可能な窓ガラスの箇所を事前にご確認ください。

別添資料

ad
ad

お問い合わせ先

国土交通省 自動車局審査・リコール課 竹村・髙橋
タイトルとURLをコピーしました