0900建設一般

0900建設一般

無線多段バックホール技術活用製品(KT-210019-A)

無線不感地帯に対応するための無線多段中継技術であり、設置環境変化に強い無線多段ホップ技術。
0900建設一般

オンライン3D点群処理ソフトウェア「スキャン・エックスクラウド」(KT-210020-A)

ドローンや地上型レーザースキャナーなど各種レーザー測量機器で取得した3D点群データをクラウド上で簡単に処理、解析、共有できるシステム。
0900建設一般

モルタル製緑化基礎工を用いたキョウジンガー(植生マット)工(CG-210008-A)

植生マットに備えたモルタル袋により等高線状の小段を形成し、耐侵食性を高めた法面緑化工法。
0900建設一般

道路照明柱の地絡箇所検出装置(KK-210013-A)

道路照明柱に地絡が発生した際、その場所を目視にて特定できる製品。
0900建設一般

高温水を用いた雑草抑制技術(KK-210014-A)

道路除草工において高温水を散布することで雑草を枯らす除草工法の技術。
0900建設一般

デジタルツインの実現に向けて連携を拡充

国土交通データプラットフォーム上で BIM/CIM と3次元点群データの表示・検索・ダウンロードが新たに可能に 2021-05-17 国土交通大臣官房技術調査課,国土技術政策総合研究所 国土交通データプラットフォーム上で、直...
0900建設一般

M-Pシステム(KK-210008-A)

土木用暗渠排水材もやいドレーンに面状ファスナーを取り付けた製品及び塩ビソケットもしくは高密度ポリエチレン管直管継手、EVA、ブチルテープを一体化させた製品技術。
0900建設一般

Jfp工法(QS-210001-A)

タイル(陶片・下地)およびモルタルの浮き等をアルカリ水による冷却機能や粉塵吸引機能、穿孔内残存水除去機能、エポキシ樹脂注入圧調節機能、専用アンカーピン等を用いて補修・剥落防止を行うアンカーピンニングエポキシ樹脂注入工法。 開発会社:Jfp...
0900建設一般

高強度台付管 台付管3種(CB-210001-A)

高土被り対応の高強度パイプカルバート(台付管3種)で、巻立てが不要なため、工程が短縮、施工性や経済性が向上。
0900建設一般

インドネシア:中部スラウェシインフラ復興セクター・ローン

2018年9月28日、インドネシア中部スラウェシ州においてマグニチュード7.5の地震が発生し、甚大な被害が生じた。震災で被害を受けたインフラの再建・新設を「Build Back Better」コンセプト(次の災害発生に備え、より災害に対して強靭な地域づくりを行うという考え方)」に基づき実施する。
ad
タイトルとURLをコピーしました