0907道路

0907道路

LEDユニット交換式道路照明器具(KK-210045-A)

光源・電源装置などをユニット構造とし、更新時に照明器具本体を流用可能とした製品技術であり、ランニングコスト削減によるトータルコストの低減、Co2排出量削減による地球環境への影響抑制が期待できる。
0907道路

中部国際空港連絡道路での逆走を防ぐため「逆走車・誤侵入歩行者防止システム」が道路管理業務に採用

一般道から有料道路の料金所出口への逆走車両や歩行者の侵入を防ぐため,三次元レーザレーダを用いた「逆走車・誤侵入歩行者防止システム」の実証実験を実施してきました。愛知道路コンセッション株式会社が手がける中部国際空港連絡道路の管理に,本システムが採用されました。三次元レーザレーダを用いた有料道路出入口での逆走車や誤侵入歩行者の防止システムとして,全国初の採用です。
0907道路

暫定2車線の高速道路 区画柵の設置について

重大事故につながりやすい暫定2車線区間での高速道路の正面衝突事故防止対策として、ラバーポールに代えて区画柵の設置、検証を行っている。
0907道路

自動マーキングロボットによる路面切削箇所の位置出し作業の省力化

自動マーキングロボットによる路面切削箇所の位置出し作業の省力化
0907道路

路盤補強用ジオグリッド「テンサーTX」(QS-210022-A)

ジオグリッドを用いた粒状路盤補強工法で、粒状路盤とのインターロッキングにより効率的な荷重分散効果が発揮される。
0907道路

太陽電池式レーザ路面照射式視線誘導標(KK-210029-A)

積雪地において路肩側から道路外側線に向けてレーザ光ラインを照射し、自動車運転者に道路線形を示す固定式視線誘導の製品技術である。
0907道路

インドネシア:タンジュンプリオク港アクセス道路建設事業(1)

ジャカルタ外環状道路の北東部分とジャカルタ湾岸道路を結ぶタンジュンプリオク港アクセス道路(全長12.1キロメートル)を建設するとともに、交通管制システムを導入した。
0907道路

パーマパッチα(KK-210027-A)

舗装の補修において、天候に左右されず使用可能で乾燥時には1cm以下の薄層補修を可能にした細粒特殊常温合材の製品。
0907道路

ハイパーボラード(耐衝撃性車止めポール)(KT-210038-A)

従来のボラード機能(車両の視覚的進入抑止、歩行者・危険物等への接触防止のための注意喚起等)に加えて、1本で車両の衝撃を吸収でき安全性を向上させた。
0907道路

広スパン道路照明(KK-210025-A)

眩しさを抑え道路縦断方向・横断方向に照明光を拡散するよう配光制御をしたLED道路照明器具。
ad
タイトルとURLをコピーしました