農研機構

0108交通物流機械及び建設機械

急勾配法面の繁茂した雑草を刈り取れる国産初のリモコン式小型ハンマーナイフ草刈機を開発しました

リモコン操作で1m を超える雑草の繁茂した急勾配法面で作業を行うことができるハンマーナイフ式の草刈機について共同研究を行い、現地試験等の結果、市販の草刈機(リモコン式、歩行型、刈払機)の2倍以上の作業能率で草刈りを行うことができました。
1203農業土木

AIにより地震時のため池危険度予測精度が向上 「ため池防災支援システム」

ため池防災支援システム」には、地震時にため池堤体の想定沈下量を算定し、決壊等の危険度を予測・表示する機能があります。過去に発生した地震時のため池被災事例を基にAIの一種である機械学習を用いて地震時のため池危険度の予測を補正し、予測精度を向上する手法を開発しました。
0904河川砂防及び海岸海洋

排水機場や排水路の水位をリアルタイムで予測するモデルを開発

低平地における排水機場と排水路の水位を予測することが可能な人工知能(AI)モデルと水理モデルを開発した。直近の観測値と気象予報のデータをもとに、数時間先の水位をリアルタイムで予測できる。
0108交通物流機械及び建設機械

V字状に幅広な破砕溝を深層まで構築できる全層心土破砕機「カットブレーカー」を開発

営農排水施工技術の標準作業手順書を公開 2020-12-07 農研機構,株式会社北海コーキ 図1 全層心土破砕機「カットブレーカー」の概要と施工方法 ポイント 従来技術より深く、表面から70cmまでV字状に幅広く土壌を破...
0904河川砂防及び海岸海洋

豪雨時の洪水被害軽減に貢献する水田の利活用法

水稲を減収させない湛水管理の目安と水位管理器具の開発 2020-08-05 農研機構 ポイント 水田を豪雨時の洪水対策に積極的に活用するために必要な水深および湛水期間の上限の目安と、その目安を手軽に達成できる田んぼダム1)用の水位管理...
1000上下水道一般

マンホール型漏水モニタリング施設を用いた小口径管路の維持管理方法の提案

マンホール型モニタリング施設の設置マニュアルを公開 2020-03-05   農研機構 ポイント 農研機構は、漏水事故の早期発見や原因究明が期待できるマンホール型漏水モニタリング施設の設置マニュアルを公開しました。 本マニュア...
0803資源循環及び環境

シート状熱交換器の流水中設置によりヒートポンプの熱交換効率が大きく向上

土中設置の15倍の高効率、農業用水路がヒートポンプの熱源に 2020-01-15 農研機構,ジオシステム株式会社 ポイント 農研機構は、シート状熱交換器を農業用水路などの流水中に設置すると、土中設置した場合と比べて、約15倍効率良く熱...
1203農業土木

ため池の耐震診断を低コスト・短期間で行える手法~ 本格的な詳細診断の要否を判断 ~

2019-12-19 農研機構,株式会社複合技術研究所 ポイント 農研機構は、低コスト・短期間で行えるため池の耐震診断手法「SIPニューマークD法」を開発しました。一般的な土質試験だけで、ため池の決壊などにつながる、ため池堤体の沈下量を...
1203農業土木

農業用パイプラインの漏水を低コスト、省力的に推定できる手法を開発

バルブ操作と管内圧力測定だけで高精度に推定 2019-12-11 農研機構,東京大学大学院農学生命科学研究科 ポイント 農研機構と東京大学大学院農学生命科学研究科の研究グループは、簡単なバルブ操作と管内圧力測定だけで、農業用パイプラ...
0904河川砂防及び海岸海洋

スマートフォン版ため池防災支援システム~現地で危険度情報を閲覧しながら、被害状況の報告が可能~

2019-09-09 農研機構,株式会社コア,株式会社オサシ・テクノス,株式会社複合技術研究所,ニタコンサルタント株式会社 ポイント 2018年9月に発表した「ため池防災支援システム」のユーザーインターフェースを一新した「スマートフォン...
ad
タイトルとURLをコピーしました