0801固体資源の開発及び生産

0801固体資源の開発及び生産

世界初、コバルトリッチクラストの掘削試験に成功~海底に存在するコバルト・ニッケルの資源化を促進~

2020-08-21石油天然ガス・金属鉱物資源機構 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野哲弘)は、経済産業省の委託を受け、2020年7月に南鳥島南方の我が国の排他的経済水域内において、世界で初めてコバルトリッチクラスト(注1)...
0801固体資源の開発及び生産

ボツワナ・地質リモートセンシングセンターにてボツワナ地球科学機構と初めての共同地質調査事業を開始

2020-07-02 JOGMEC JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は、ボツワナ地球科学機構と初めてボツワナ国内での鉱物資源を対象とした2020年度広域共同地質調査を6月17日より開始しました。この事業はJOGME...
0801固体資源の開発及び生産

奄美大島沖にて有望な海底熱水鉱床を新たに発見

高品位の金・銀を含む亜鉛・鉛鉱床「天美(あまみ)サイト」 2020-03-24 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は、2019年8月から10月にかけて実施した海洋鉱物資源調査によって...
0801固体資源の開発及び生産

音波が映し出す南鳥島周辺のマンガンノジュールの分布

世界初、海底資源の広域分布を可視化し面積を算出する方法を確立 2019-12-11 産業技術総合研究所 海底に分布する鉱物資源の開発を実現するために、効率的・経済的な探査手法の確立が求められています。 船から発する音波を用いた...
0801固体資源の開発及び生産

世界初、深海底に眠る塊状のメタンハイドレートの強さや硬さを測定

海底表層のメタンハイドレート回収技術開発に関わる重要な物性の取得に成功 2019-11-28 産業技術総合研究所 ポイント 日本海上越沖から採取されたメタンハイドレートを含む地質サンプルを温度・水圧を保持したまま分析 塊状の天...
0800資源工学一般

海底熱水地域に広がる金属資源の「二階建て」地下分布の可視化に成功

日本発の海底資源開発に欠かせない、高効率・非破壊の海底探査技術の確立 2019-11-01   京都大学  小池克明 工学研究科教授、後藤忠徳 兵庫県立大学教授、笠谷貴史 海洋研究開発機構グループリーダー、辻健 九州大学教授らの研究...
0801固体資源の開発及び生産

フィリピン共和国 環境保全等技術協力事業における日本受入研修業務

フィリピン共和国環境天然資源省鉱山地球科学局と合意書を締結 2019年8月23日  JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は、8月16日(金)、フィリピン共和国環境天然資源省鉱山地球科学局との間で鉱害防止分野における協...
0801固体資源の開発及び生産

カナダにおける石炭JV調査にて1.74億トンの無煙炭資源量を初計上

~希少性の高い無煙炭の権益オプションを獲得~   2019-04-04 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)  JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:細野 哲弘)は、カナダ・パノラマノース地域で実施している石炭...
0801固体資源の開発及び生産

海底堆積物に膨大な“微小マンガン粒”を発見

陸上マンガン鉱床に匹敵する量のマンガンが海底下に存在 2019-02-06  海洋研究開発機構,高知大学,農業・食品産業技術総合研究機構,高輝度光科学研究センター,愛媛大学,広島大学,高エネルギー加速器研究機構,東京大学 1. 発表のポ...
0801固体資源の開発及び生産

xEVに必須のレアメタル「コバルト」の安定供給にオールジャパンで挑戦

2019/01/08 資源エネルギー庁 「EV普及のカギをにぎるレアメタル」でお伝えしたように、研究や普及が進む電気自動車(EV)には大量の鉱物資源が必要となります。とりわけ重要なのが、「レアメタル」と呼ばれる希少金属...
ad
Follow
タイトルとURLをコピーしました