ad

ウズベキスタン日本人材開発センター・ビジネス人材育成・交流機能強化プロジェクト(フェーズ2)

ad
ad
ad

ODA(Project for Capacity Development of Business Persons and Networking through Uzbekistan-Japan Center for Human Resource Development (Phase 2))

国名 ウズベキスタン
事業 技術協力
課題 民間セクター開発
協力期間 2021年12月〜2025年11月

プロジェクト紹介

ウズベキスタンの主要産業は天然資源や綿花を中心とする一次産業であり、安定的な経済成長を維持するためには、特定の産業に依存した経済構造からの脱却が重要な課題となっており、その牽引役となる中小企業をはじめとする民間セクターの経営者や起業家の育成が必要とされています。
このような中、日本とウズベキスタンは、2000年に相互理解及び友好関係を促進することを目的に「ウズベキスタン日本人材開発センター(UJC)」(NPO法人)を設立し、ウズベキスタンの優先課題である中小企業経営者等の人材育成と両国の関係強化を継続的に支援しています。
この協力は、ウズベキスタンにおいてUJCの経営能力の向上、ビジネスコースの質・持続性の向上、我が国との繋がりの強化を行うことにより、UJCの財務基盤の安定性と人材育成、産学官連携・ビジネス交流プラットフォームとしての機能の確立を図り、同国の民間セクター開発を通じた両国の社会経済的関係促進に寄与します。

プロジェクトのウェブサイト

協力地域地図

ウズベキスタン日本人材開発センター・ビジネス人材育成・交流機能強化プロジェクト(フェーズ2)の協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

Xalq Banki(国民銀行)向け研修でKaizenの講義をする玉田光夫専門家(写真提供:Xalq Banki)

Xalq Banki(国民銀行)向け研修でKaizenの講義をする玉田光夫専門家とロシア語通訳Marat MIRZADJANOV氏(写真提供:Xalq Banki)

SQB(銀行協会)研修で玉田光夫専門家によるオンライン講義のロシア語通訳をするMarat MIRZADJANOV氏(写真提供:UJC)

SQB(銀行協会)研修で玉田光夫専門家によるオンライン講義のウズベク語通訳をするMarat MIRZADJANOV氏(写真提供:UJC)

SQB(銀行協会)研修で玉田光夫専門家によるオンライン講義のウズベク語通訳をするMarat MIRZADJANOV氏(写真提供:UJC)

基幹コースのプロフェッショナル・マネジメント・プログラム(PMP)第37期成績優秀者とUJCスタッフ(写真提供:UJC)

専門コース「Negotiation Skills」修了生と講師Irina SHAKIROVA氏(写真提供:UJC)

新規開講Keieijukuにて「Strategic Management」の講義をする辻聡司専門家とロシア語通訳Atabek SAATKULOV氏(写真提供:UJC)

新規開講Keieijuku開講式挨拶をする鈴木康次郎共同所長(写真提供:UJC)

関連情報

関連・連携プロジェクト

ウズベキスタン日本人材開発センター・ビジネス人材育成プロジェクト

ウズベキスタン・日本青年技術革新センター研究能力強化プロジェクト

本プロジェクトの他の期・フェーズ

ウズベキスタン日本人材開発センター・ビジネス人材育成・交流機能強化プロジェクト

関連記事等

日本センター事業案内パンフレット(PDF)

タイトルとURLをコピーしました