ad

モザンビーク:ニアッサ州における地方給水施設建設計画

ad
ad
ad

ODA(The Project for the Construction of Rural Water Supply Facility in Niassa Province)

国名 モザンビーク
事業 無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題 水資源・防災
贈与契約(G/A)締結 2021年2月
供与額 20.76億円

プロジェクト紹介

モザンビークのニアッサ州は、天然資源や農業のポテンシャルに恵まれ人口が増加しているものの、2019年の給水率は43パーセントと全国で2番目に低く、給水施設の整備が急務となっています。この無償資金協力は、深井戸や管路系給水施設等の整備により、住民の安全な水へのアクセス改善に貢献します。また、日本が継続的に実施している技術協力とも連携し、ハード・ソフト両面からこの地域の給水を支えることを目指します。

協力地域地図

ニアッサ州における地方給水施設建設計画の協力地域の地図

事業評価

評価結果

報告書

協力現場の写真

岩の隙間から染み出る水を汲み上げる村人。2022年にハンドポンプ付き深井戸を建設予定。

他ドナー資金により建設された公共水栓の例。マリカ村リシンガ郡

関連情報

関連・連携プロジェクト

ニアッサ州持続的地方給水・衛生改善プロジェクト

関連記事等

モザンビーク向け無償資金贈与契約の締結:給水施設・設備の整備による安全な水へのアクセス拡大

モザンビークに対する無償資金協力(3件)に関する書簡の交換及び供与式の実施(外部サイト)

タイトルとURLをコピーしました