ad

鋼コンクリート合成壁高欄において側鋼板とコンクリート界面からの浸入水を防ぐシール材「ブリッヂシール」(QS-210053-A)

ad
ad
ad

反応接着型シール材を用いた鋼ーコンクリート界面からの雨水等浸入防止技術

開発会社:早川ゴム株式会社,株式会社IHIインフラシステム,株式会社IHI
区  分:材料
NETIS登録技術
本技術は、鋼コンクリート合成壁高欄に関する技術である。側鋼板内側に反応接着型止水材を貼付てコンクリート打設することで、界面からの浸入水を防ぐ技術で、従来は、水膨張性ゴムの設置で対応していた。本技術の活用により、確実な止水が可能となる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

コメント

タイトルとURLをコピーしました