ad

コンパクト高周波電磁波レーダを用いたコンクリート内部3D可視化技術 (CB-160009-VE)

ad

コンクリート構造物の表面から深度300mmまでの鉄筋・埋設管等の位置を非破壊で3D可視化する技術

開発会社: Geophysical Survey System, Inc., KEYTEC株式会社
区  分: システム
NETIS登録技術
本技術は、コンクリート表面から深度300mmまでの鉄筋・埋設管等の位置・深度をコンパクト高周波電磁波レーダを用いて非破壊で測定し、本体上で垂直断面・水平断層画像化(三次元可視化)する技術であり、放射線透過試験に比べ短時間に安全かつ容易に測定することができる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました