ad

パネル式ユニットシステム吊り足場工法「TOBISLIDE(トビスライド)」(KK-210061-A)

ad
ad
ad

軽量で扱いやすく、作業効率と合理性、施工品質が向上した作業床から防護柵(朝顔)まで一体化したパネル式ユニットシステム工法

開発会社:株式会社三共
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は中小規模鋼橋や横断歩道橋の仮設工事に適用するパネル式ユニットシステム吊り足場であり、従来はパイプ吊足場工・防護工で対応していた。本技術の活用により経済性・品質・施工性・周辺環境の向上と設置・撤去工程の短縮が期待できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました