ad

ミャンマー:ヤンゴン下水道整備事業

ad
ad
ad

ODA(Yangon Sewerage System Development Project)

国名 ミャンマー
事業 有償資金協力
課題 環境管理
借款契約(L/A)調印 2020年1月
借款契約額 459.00億円

プロジェクト紹介

ミャンマー最大の商業都市であるヤンゴン市においては、下水施設の整備の遅れや既存施設の老朽化等により、十分な下水処理が行われておらず、市内の湖や河川の水質悪化、また雨季には排水路から下水を含む水が溢れて衛生悪化を招く等の問題が生じています。さらに、同市内では上水道整備が進んでおり、将来的に下水量が大幅に増えることが見込まれていることから、下水処理場の改修・拡張も喫緊の課題となっています。本協力は、ヤンゴン市における下水処理場の改築・増設及び下水管の更新・新規敷設を行うことにより、同市内の下水道サービスの改善を図り、同地域住民の生活環境の改善に寄与します。

協力地域地図

ヤンゴン下水道整備事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

既存下水処理場

ばっ気槽

バキュームトラックによる既存処理場への汚泥搬入の様子

背中合わせに配置された建物の背面側にある既存排水スペース

既存排水管(雨水と雑排水)

タイトルとURLをコピーしました