ad

合成開口レーダ(SAR)画像による土砂災害判読の手引き

ad

2020-04  国土交通省 国総研資料 第 1110 号

ad
ad

【資 料 名】 合成開口レーダ(SAR)画像による土砂災害判読の手引き

【概   要】
土砂災害発生が見込まれる際に迅速な初動対応を可能にするため、夜間や悪天候時にも活用可能な合成開口レーダによる観測画像を判読し、発生地域を特定する方法について解説する。

【担当研究室】
土砂災害研究室

【執 筆 者】
鈴木 大和、松田 昌之、瀧口 茂隆、野村 康裕、山下 久美子、中谷 洋明


第1 編 合成開口レーダ(SAR)画像に関する基本事項

1.合成開口レーダ(SAR)

2.SAR 画像

3.土砂災害判読調査へのSAR 画像の活用

第2 編 SAR 画像による土砂災害判読調査手法の解説

1.SAR 画像による土砂災害判読調査手法の選択

2.2 偏波SAR 画像による土砂災害判読調査

3.強度差分SAR 画像による土砂災害判読調査

4.SAR 画像による土砂災害判読調査の応用

5.SAR 画像による土砂災害判読調査手法の留意事項

第3 編 強度差分SAR 画像による土砂災害判読調査の適用結果

1.強度差分SAR 画像による土砂災害判読調査の所要時間

タイトルとURLをコピーしました