ad

ウガンダ:カンパラ市交通管制改善計画

ad
ad
ad

ODA(The Project for the Improvement of Traffic Control in Kampala City)

国名 ウガンダ
事業 無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題 運輸交通
贈与契約(G/A)締結 2019年8月
供与額 25.48億円

プロジェクト紹介

ウガンダでは、貨物および旅客運搬の約9割を道路に頼っており、経済開発上、道路交通が重要な役割を担っています。大カンパラ都市圏では交通渋滞が深刻で、この交通量のうち約8割がカンパラ市内に集中しており、市内の主要交差点では容量を超える車両の流入が続いています。交差点では数ヵ所に設置された信号機と警察官による交通整理に頼っており、増大する交通量に対応できていない状況です。この協力では、首都カンパラ市において、交通管制センターの整備および交差点の信号化・改良工事を行うことにより、同市の円滑で安定的な交通の確保を図り、大カンパラ都市圏の持続的な発展と生活水準の向上に寄与します。

協力地域地図

カンパラ市交通管制改善計画の協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

カンパラ市内道路状況。

カンパラ市内道路状況。

カンパラ市内道路状況。

カンパラ市内道路状況。

カンパラ市内道路状況。

カンパラ市内道路状況。

カンパラ市内道路状況。

カンパラ市内道路状況。

カンパラ市内道路状況。

カンパラ市内道路状況。

関連情報

関連記事等

ウガンダ向け無償資金贈与契約の締結:交通管制センター整備と交差点改良によりカンパラ市の円滑で安定的な交通を実現

ウガンダの交通改善支援 (無償資金協力に関する書簡の交換)新しいウィンドウを開きます

タイトルとURLをコピーしました