ad

長距離圧送モルタル吹付「キロ・フケール工法」 (HR-140019-A)

ad

チクソトロピー性を付与したモルタルを利用した長距離(水平距離で1km程度)圧送モルタル吹付工法

開発会社 :日特建設株式会社、国立大学法人宇都宮大学
区  分: 工法
NETIS登録技術
本技術は、モルタルを長距離(水平距離1km程度迄)圧送し吹付る工法で、従来は水平距離100mを超える吹付けの場合、中継プラント設置等で対応していた。モルタルにチクソトロピー性を付与することで長距離圧送が可能となり、施工性向上による工期短縮、安全性向上が図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 

タイトルとURLをコピーしました