ad

大井町1番南地区/名古屋市中区

ad

平成 26 年 4 月作成 UR都市機構(タイムトリップ)

大井町1番南地区は、名古屋都心部を南北に走る大津通に面し、約2㎞北には業務・商業施設が集積する栄、約1㎞南には地下鉄、JR、名鉄が集約する金山、また、地下鉄「東別院」駅にも隣接するという恵まれた立地にあります。 戦後の復興期に建築された木造住宅が密集していた同地区は、組合施行の第一種市街地再開発事業(URはコーディネーターとして事業推進を支援)により、地上 29 階建て、権利者住宅を含む総戸数 210 戸の分譲住宅に生まれ変わり、防災性の向上や都心居住の推進が図られました。また、大津通に面する1階部分は商業施設として整備され、レストランや美容院、認可保育所などが入居し、にぎわいづくりや子育て支援に寄与しています。

タイトルとURLをコピーしました