0900建設一般

0900建設一般

インドネシア:中部スラウェシインフラ復興セクター・ローン

2018年9月28日、インドネシア中部スラウェシ州においてマグニチュード7.5の地震が発生し、甚大な被害が生じた。震災で被害を受けたインフラの再建・新設を「Build Back Better」コンセプト(次の災害発生に備え、より災害に対して強靭な地域づくりを行うという考え方)」に基づき実施する。
0900建設一般

防雪板沈降対策用板補強金具(シェルガード)(HK-210002-A)

防雪板を挟み込むように取り付ける一対の補強金具で、本技術の活用により防雪板の強度が増し、雪荷重等へ対抗できる。
0900建設一般

ひずみ可視化デバイス(CG-210002-A)

構造物のひずみ(応力)のモニタリングを目的としたセンサ技術である。コンクリート製および鋼製部材に発生するひずみ(応力)を見える化し、デジタルカメラ等で撮影したデバイスを画像解析プログラムを用い、誰でも簡単にひずみの計測を行うことができる。
0900建設一般

簡単測量アプリ「スマホdeサーベイ」(KT-200159-A)

スマートフォン等を用いた盛土や掘削土の土量計測、横断測量が可能なアプリケーション。機器の設置手間が不要で、1人で測量し即座に結果を確認できる。
0900建設一般

施工完了を目視で確認できる懸垂物取付用金属拡張アンカー(イージーアイアンカー EZI)(KT-200154-A)

トルクレンチ等の計測機器を用いる事なく、アンカー施工完了を目視で確認できる、懸垂物取付用の締付け方式金属拡張アンカー 開発会社:サンコーテクノ株式会社 区  分:製品 NETIS登録技術 本技術は施工完了を目視確認できる締付け方式の...
0900建設一般

迅速な地図更新で震災復興を支援~国道325号阿蘇大橋ルートの開通に合わせて電子国土基本図を更新~

本日(令和3年3月7日(日))、迅速更新の一環として、国道325号阿蘇大橋ルートの開通に合わせて更新した電子国土基本図(下図)を地理院地図で公開した。また、同様に更新した電子地形図25000、数値地図(国土基本情報)のオンライン提供も同日開始した。
0900建設一般

東日本大震災(3・11)から10年

IoT防災情報システム LONGLIFE AEDGiS(ロングライフイージス)東京23区全域をカバーする地震計の設置を完了~J-RISQの活用を視野に入れ、2022年度より展開全エリアでの運用開始を目指す~ 2021-03-05 旭化成株...
0900建設一般

建設現場の革新的な取組を行った26団体を発表!~令和2年度 i-Construction大賞の受賞者を発表~

2021-02-26 国土交通省 国土交通省は、建設現場を魅力ある現場に劇的に変えていくために、革新的技術の活用等により建設現場の生産性向上を図る「i-Construction」を推進しております。 この度、令和2年度の「i...
0900建設一般

ブータン:ティンプー川・パロ川流域における災害事前準備・対応のための気象観測予報・洪水警報能力強化プロジェクト

ODA(Project for Capacity Enhancement of Meteorological Observation, Forecasting and Flood Warning, for Disaster Prepared...
0900建設一般

ネパール:数値標高モデル及びオルソ画像整備計画

ODA(The Project for the Development of Digital Elevation Model and Orthophoto) 国名 ネパール 事業 無償資金協力(贈与契約(G/A)) ...
ad
タイトルとURLをコピーしました