1105建築環境

1105建築環境

災害避難時の介護用ロボット活用技術

高齢者福祉施設や病院の新たな避難支援技術を開発します 2020-11-05 建築研究所 背景・目的 10年後に3人にひとりが65歳以上の高齢者となる超高齢社会に向けて、自力避難困難な要介助者が火災等の災害時に避難しやすくするための技術...
1105建築環境

既存住宅の住みながら改修 による居住性向上の可能性

国総研レポート2020(研究期間:平成30年度~) 国総研 住宅研究部 住宅計画研究室 室長 藤本 秀一 主任研究官(博士(工学) 渡邊 史郎 住宅性能研究官(博士(工学)) 長谷川 洋 住宅ストック高度化研究室 室長 片山 耕治...
1105建築環境

最先端の室内臭気低減工法を共同開発

賃貸住宅等、室内の臭気の悩みを解決 2019-05-21  都市再生機構,日本総合住生活株式会社,ナオス・テック株式会社 独立行政法人都市再生機構、日本総合住生活株式会社、ナオス・テック株式会社は、共同で業界最先端の室内臭気低減工法...
0803資源循環及び環境

平成30年度地中熱利用状況調査の結果について

2019-03-26  環境省  地中熱は、天候や地域に左右されない安定した再生可能エネルギーとして、空調、給湯、融雪などの多様な用途に用いられ、省エネルギー、二酸化炭素排出抑制による地球温暖化対策、ヒートアイランド対策に寄与します...
1105建築環境

長良川扇状地で地下水を活用した地中熱利用空調システムの実証運転を実施

既設の空調システムと比較して運用コスト73%削減を確認 2019-02-07 新エネルギー・産業技術総合開発機構,岐阜大学 NEDO事業において、岐阜大学は、東邦地水(株)、ゼネラルヒートポンプ工業(株)、(株)テイコクとともに、通常地...
1105建築環境

一般住宅向け浅層地中熱利用システムの低コスト化技術を開発

導入コスト40%減と運用コスト10%減の大幅なコスト削減にめど 2018/06/25 新エネルギー・産業技術総合開発機構 日本大学工学部 NEDO事業において、日本大学工学部は、日商テクノ(株)および(有)住環境設計室とともに、一般住宅...
1105建築環境

W・J・ビベリアン除去工法(旧:KT-130043-A)

煙突の石綿を超高圧水で除去する工法 開発会社:株式会社 アイ・エヌ・ジー 区  分:工法 NETIS登録技術(2019/10/16掲載終了) 本技術は煙突石綿円筒管材を超高圧水で除去する工法で、従来は、壁面よりコンクリート壁を破...
ad
Follow
タイトルとURLをコピーしました