ad

亜硝酸リチウム併用型断面修復工法「リハビリ断面修復工法」(CG-220003-A)

ad
ad
ad

コンクリート構造物の長寿命化を目的とした、鉄筋腐食の抑制に優れた断面修復工法

開発会社:福徳技研株式会社,極東興和株式会社,井上建設株式会社,株式会社CORE技術研究所
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、塩害・中性化によって劣化したコンクリートを亜硝酸リチウムを混入した断面修復材を用いて補修する工法である。断面修復材に用いる亜硝酸リチウムがコンクリート中へ浸透拡散し、鉄筋の不動態皮膜を再生することで高い防錆環境を構築する。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

サンプルです

ad
0902鋼構造及びコンクリートNETIS
ad
ad


ad
ad
タイトルとURLをコピーしました