ad

OTOロックパイル工法(KT-240039-A)

ad
ad
ad

円柱状の杭に螺旋形状を付加する場所打ち杭工法

開発会社:株式会社オトワコーエイ
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、場所打ち杭施工で突起を設けたケーシングを用い円柱状の杭に螺旋形状を付加するOTOロックパイル工法である。従来はリーダ式ケーシング回転掘削工法で対応していた。本技術の活用により、杭の柱状体に螺旋形状を付加でき摩擦力の向上により品質の向上が図られる。

※データの引用元は、
「NETIS ホームページ」国土交通省

ad
0901土質及び基礎NETIS
ad
ad


ad
ad
タイトルとURLをコピーしました