ad

パレスチナ:教育の質及び環境改善のための学校建設計画

ad
ad
ad

ODA(The Project for the Construction of Schools for the Improvement of Quality and Environment of Education)

国名 パレスチナ
事業 無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題 教育
贈与契約(G/A)締結 2020年10月
供与額 24.64億円

プロジェクト紹介

パレスチナでは、初等教育純就学率が94.8パーセントと高い水準にありますが、これは校舎の間借りや狭小・老朽化した教室の使用、二部制・三部制での授業実施により実現されたものであり、これらの学習環境は教育の質に悪影響を与えています。パレスチナの人口増加率は2.5パーセントと高く、2015年から2050年の35年間で学齢人口が100万人増加すると予測されています。このため、増え続ける学齢人口に対して質の高い教育を提供するために教室数・学校数の増加が急務となっています。本協力は、パレスチナのヨルダン川西岸地区及びガザ地区において、就学前教室を含む初等・中等学校の建設及び教育機材の整備を実施することにより、初等・中等教育における学習環境の改善を図り、教育の質の向上に寄与します。

協力地域地図

教育の質及び環境改善のための学校建設計画の協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

完成予想図(ヨルダン川西岸地区)

完成予想図(ガザ地区)

建設予定地に建つ老朽化した既存校舎

モスクを間借りし、狭い部屋で授業を実施している既存校

関連情報

関連記事等

パレスチナ向け無償資金贈与契約の締結:初等中等教育における学習環境と難民の生活環境の改善に貢献

パレスチナに対する教育の質及び環境改善のための学校建設計画のための書簡の交換

タイトルとURLをコピーしました