ad

タイ:バンコク大量輸送網整備事業(レッドライン)(1)

ad
ad
【アウトレット 29%OFF】ソーダストリーム SPIRIT(スピリット)スターターキット
ad

ODA:MASS TRANSIT SYSTEM PROJECT IN BANGKOK (RED LINE) (1)

国名 タイ
事業 有償資金協力
課題 運輸交通
借款契約(L/A)調印 2009年3月
借款契約額 630.18億円

プロジェクト紹介

タイの政治・経済の中心地であるバンコク首都圏では、アジア通貨危機後のタイの経済回復に伴う産業活動の活発化により、自動車に依存した交通システムが引き起こす交通渋滞や大気汚染が大きな問題となっており、環境負荷の軽減への取組みが必要となっています。
このような都市交通への対策として、バンコク首都圏では、大量輸送交通システム整備が計画され、スカイトレインや我が国の円借款で支援した地下鉄ブルーラインが運行されていますが、バンコク中心部のみの運行であるため路線距離が短く、依然として公共交通利用者全体の約75パーセントがバス交通に依存しています。このように、輸送需要への対応は限定的な状況にあり、今後も都市鉄道網の利便性の向上によるモーダルシフトを推進する必要があります。
この協力は、バンコク中心部において、大量輸送システム(レッドライン:バンスー~ランシット区間)の整備を行うことにより、増加する輸送需要への対応と交通渋滞の緩和及び大気汚染の改善を図り、地域経済の発展及び都市環境の改善に寄与します。

協力地域地図

バンコク大量輸送網整備事業(レッドライン)(1)の協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

建設中の新バンスー駅。

建設中の新バンスー駅。

在来線のバンスー駅。新バンスー駅完成後は、在来線(長距離線)も新しい駅に乗り入れることになる。

在来線のバンスー駅に停車中の列車。

在来線駅のホームで列車を待つ人々。

建設中のレッドラインの駅。

建設中の高架部分。

すでに完成した高架部分。

終点となるランシット駅。

終点となるランシット駅。

関連情報

本プロジェクトの他の期・フェーズ

バンコク大量輸送網整備事業(レッドライン)(2)

バンコク大量輸送網整備事業(レッドライン)(3)

タイトルとURLをコピーしました