ad

インドネシア:タンジュンプリオク港アクセス道路建設事業(2)

ad
ad
ad

ODA(Tanjung Priok Access Road Construction Project (2))

国名 インドネシア
事業 有償資金協力
課題 運輸交通
借款契約(L/A)調印 2006年3月
借款契約額 266.20億円

プロジェクト紹介

インドネシアの首都ジャカルタ市の北東部に位置し、輸出入の国際的な玄関口であるタンジュンプリオク港の周辺では、交通渋滞のため、港湾へのアクセスに非常に時間がかかり、この地域の経済成長が停滞する原因の一つとなっていました。この協力(フェーズ2)では、ジャカルタ外環状道路の北東部分とジャカルタ湾岸道路を結ぶタンジュンプリオク港アクセス道路(全長12.1キロメートル)を建設するとともに、交通管制システムを導入しました。これにより、ジャカルタ近郊から同港へのアクセス改善を通じて交通渋滞の緩和を図り、ジャワ島の投資環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

タンジュンプリオク港アクセス道路建設事業(2)の協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

タンジュンプリオク港アクセス道路(1)

タンジュンプリオク港アクセス道路(2)

橋脚部分

料金徴収所

関連情報

本プロジェクトの他の期・フェーズ

タンジュンプリオク港アクセス道路建設事業(1)

関連記事等

タンジュンプリオク港アクセス道路建設事業

タイトルとURLをコピーしました