ad

ベトナム:ハロン市下水排水処理事業

ad
ad
ad

ODA(Ha Long City Water Environment Improvement Project)

国名 ベトナム
事業 有償資金協力
課題 環境管理
借款契約(L/A)調印 2020年11月
借款契約額 118.91億円

プロジェクト紹介

ベトナムの都市部では、急激な経済成長と都市化の進行に伴い、生活排水が増大していますが、下水道普及率は平均約15パーセント(2015年)に留まっています。都市部では、汚水は一般的にセプティックタンク(腐敗槽)で簡易処理していますが、十分に処理できていないため、都市部の河川や水路は未処理排水等による大きな汚濁負荷を受けており、汚水の流れ込む河川や海では水質悪化が深刻化しています。同国北部のクアンニン省の省都であるハロン市には世界自然遺産のハロン湾や同国有数の炭田があり、観光業と石炭業が盛んです。同市では、これらの産業による排水の増加や都市化・人口の増加による水質汚染に対して、生活排水の低い処理率が課題となっています。本協力は、同市において下水道システムを整備することにより、下水処理能力の向上を図り、同市及びハロン湾海域の公衆衛生の改善とクアンニン省の持続可能な開発に寄与します。

協力地域地図

ハロン市下水排水処理事業の協力地域の地図

事業評価

評価結果

協力現場の写真

ハロン湾

ハフォン(Ha Phong)下水処理場用地

ハハイン(Ha Khanh)下水処理場用地

ハハウ(Ha Khau)下水処理場用地

関連情報

関連記事等

ベトナム向け円借款貸付契約の調印:下水道システムの整備を通じた世界遺産のハロン湾の水質改善やハロン市の環境改善に貢献

ベトナムに対するハロン湾地域の公衆衛生環境改善のための円借款及びダイオキシン汚染土壌の分析・評価の実施能力向上のための無償資金協力に関する書簡の交換

タイトルとURLをコピーしました