ad

フィリピン:ダバオ市バイパス建設事業(第二期)

ad
ad
ad

ODA(Davao City Bypass Construction Project(2))

国名 フィリピン
事業 有償資金協力
課題 運輸交通
借款契約(L/A)調印 2020年6月
借款契約額 348.30億円

プロジェクト紹介

フィリピン南部に位置するミンダナオ島南ダバオ州ダバオ市は、同島最大の都市で、都市圏としては国内第3位の人口規模を有します。同市の主要輸出港であるササ港等からは、ミンダナオ島の主要輸出品目である農産物や同市周辺の日系企業が生産する農作物や工業製品等が輸出されています。同市は同島経済の中心であるとともに、島外へのゲートウェイの機能も有し、同島の経済成長の牽引役として、今後重要性が一層増すことが見込まれています。他方、同市では、経済成長に伴う車両の増加に加え、限られた市内幹線道路沿線への経済活動・宅地開発の集中、さらに市街地を通過する必要のない港湾部等からの南北方向の通過交通の流入による交通渋滞が問題となっています。本協力は、同市において、市の南端部から中央部にかけてバイパス道路を建設することにより、増加する交通量への対応及び市内の交通渋滞の改善、並びに同市を核とするミンダナオ島最大の経済圏内の物流改善を図り、同島の経済発展に寄与します。

協力地域地図

ダバオ市バイパス建設事業(第二期)の協力地域の地図

事業評価

評価結果

報告書

協力現場の写真

事業予定地すぐそばの山岳部において実施した土質調査

完成予定イメージ図(1)(写真提供:DPWH(フィリピン公共事業・高速道路省))

完成予定イメージ図(2)(写真提供:DPWH(フィリピン公共事業・高速道路省))

関連情報

関連記事等

フィリピン向け円借款貸付契約の調印:日本の技術を活用し、セブ、ダバオの地方主要都市圏の交通渋滞の緩和に貢献

政策評価法に基づく事前評価書(外務省ホームページ)

タイトルとURLをコピーしました