ad

新幹線の速度向上に向けた取り組みについて

ad

2020-10-06 東日本旅客鉄道株式会社

JR東日本では、お客さまサービスの向上、交流人口の増加や地域活性化を目的として、新幹線
の速度向上による所要時間の短縮に取り組んでいます。
このたび、東北新幹線盛岡~新青森間の速度向上(現行 260km/h から 320km/h)の計画概要が
まとまりましたのでお知らせします。これに伴い、2020 年 10 月より、騒音対策などの必要な設備整備
の工事に着手します。
また、2018 年5月に発表した、新幹線上野~大宮間の埼玉県内での速度向上に必要な騒音対策
などの地上設備工事が完了することから、同区間の最高速度を 130km/h に引き上げます。

詳しい資料は≫

タイトルとURLをコピーしました