ad

循環式ハイブリッドブラストシステム (QS-150032-VE)

ad

研削材の再利用および設備の車載対応が可能なブラスト工法

開発会社: 株式会社イヤマトータルブリッジサポート
区  分:工法
NETIS登録技術
橋梁補修補強工等において、鋼構造物の素地調整(1種ケレン)やコンクリート劣化部のチッピングを行う循環式機能付ブラスト工法で、従来は、エアーブラストで対応していた。本技術の活用により、ケレンかすから研削材を吸引再利用できるため、産業廃棄物を削減できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました