ad

ICR処理工法(CB-210010-A)

ad
ad
ad

疲労損傷のICR処理による補修

開発会社:中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、鋼構造物に発生した疲労き裂の補修工法であり、当該箇所の補修には従来では当て板工法等による補修で対応されてきたが、ICR処理工法を用いることにより従来工法と比較して安全かつ経済的に鋼構造物の疲労き裂の補修を行うことができる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

サンプルです

ad
0902鋼構造及びコンクリートNETIS
ad
ad


ad
ad
タイトルとURLをコピーしました