ad

インド:トリプラ州持続的水源林管理事業

ad
ad
ad

ODA(Project for Sustainable Catchment Forest Management in Tripura)

【写真】プロジェクトの様子

国名 インド [協力地域地図]
借款契約(L/A)調印 2018年10月
事業 有償資金協力
借款契約額 122.87億円
課題 自然環境保全

プロジェクトの紹介

インド北東部の山間部に位置するトリプラ州は、州面積の約7割が森林に覆われ森林資源が豊かです。住民は調理に薪を利用するなど、その日常生活においても森林は欠かせない資源です。同州では、灌漑施設が未整備のため、移動焼畑耕作を行う農家も多く、また立地上、人や物資の移動制約が大きいことも経済成長を妨げる要因となっています。近年増加する人口に対して、雇用機会が限定される森林地周辺の住民は、森林資源に依存していますが、森林の回復が追い付かないため生活環境が悪化しています。この協力では、同州において、持続的森林管理、水土保全活動および生計向上活動を実施することにより、森林の質の向上を図り、森林生態系の向上と地域住民の生計向上に寄与します。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2

キャプション

  1. 焼き畑跡地の様子
  2. 生計向上活動活動の様子(機織り)

事業評価情報

評価結果要約(事前・中間・終了時・事後ほか要約表)

関連情報

関連記事など

タイトルとURLをコピーしました