ad

フォームサポート工法(KT-220061-A)

ad
ad
【アウトレット 29%OFF】ソーダストリーム SPIRIT(スピリット)スターターキット
ad

EDO-EPSブロックと発泡ウレタン等を併用して橋梁(桁下)を補強する中詰め工法

開発会社:株式会社JSP,茨城大学
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、橋脚等の間に橋桁を架渡した構造の橋梁をEDO-EPSブロックと発泡ウレタン等で補強する中詰め工法で、従来は気泡混合軽量盛土工法で対応していた。本技術の活用により製造プラントや重機が不要で、狭隘な現場でも人力で施工が可能となるため、施工性の向上が図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

タイトルとURLをコピーしました