ad

中尺先受工法(KT-220047-A)

ad
ad
ad

トンネル掘削における補助工法で使用される地山補強工法(先受工)

開発会社:株式会社カテックス
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、トンネル掘削の補助工法で使用する長い先受長と小さい打設角度を特徴とした地山補強工法で、従来は、注入式フォアポーリングで対応していた。本技術の活用により、先受長が長くなり、前方地山の拘束(剥落抑制)範囲の拡大が可能となるため、安全性の向上が図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 https://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

サンプルです

ad
0909トンネルNETIS
ad
ad


ad
ad
タイトルとURLをコピーしました